So-net無料ブログ作成
検索選択

始まり

スポンサーリンク




 現在、前立腺ガン末期の闘病中です。

 自分の体験が誰かの参考になるかも、と思い綴ることにしました。

 平成25年の今頃、ちょうど一年ほど前ですが、自分は足の付け根の痛みやお尻の奥の痺れに悩まされていました。

 職業は大型トラック運転手、バリバリのガテン系です。

 当時、48歳、既婚、子供3人、中高生です。

 あまりの痛みで仕事に支障をきたし、仕事を休んで整形外科へ。

 坐骨神経痛の判断で痛みが取れたら、徹底的に歩くように言われました。

 電気、けん引、温めを行っても痛みが取れずに、無理やりウオーキングをしたりしていました。

 あまりに痛みがとれないのでハリ治療にいきましたが、やはり痛みが取れず、接骨院を何軒か回ったりしていました。

 近所のある接骨院の先生が「これは、前立腺かもしれない。」といい、泌尿器科の紹介状を書いてくれました。

 「前立腺」 初めて聞く言葉ですし、自分の体にそのような器官があることも知りませんでした。

 そして、次の日、紹介状を持って、総合病院の受付に出かけました。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。